NEW ITEMS / 新着アイテム
定期購入
ハワイアンボタニカルス
ハワイアン・フレグランスライン
ベルヴィーオリジナル
オーラルケア
雑貨
ベルヴィーハワイについて
メディア紹介実績
動画コンテンツ
ブログ
よくある質問
クーポン
メールマガジン
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
会社概要

お買上げ合計30,000円以上で送料無料!ハワイから日本へ直接お届けします!

お電話でのご注文・お問い合わせ
808-971-2100(日本時間 午前5時〜午後12時 / 日曜・月曜定休)

海に浮かぶ砂の島~サンドバーから~

2022年3月24日 UP

ワイキキからコオラウ山脈を越えてカネオヘサンドバーへ!

時間があったら是非行ってみたいディープなオアフ島スポット、カネオヘサンドバー。青い海の真ん中に白い砂浜がフォトジェニック!

ハワイに住んでいても行ったことがない人も多いみたいです。サンドバーへ行くにはボートが必要なので今回はキャプテン・ボブスのツアーに参加しました。ちなみにローカルでボートを持っている人たちは休日に家族・友人で集まったりしていますよ。羨ましい!

カネオヘ湾は沖に連なるサンゴ礁に囲まれ、大きい波が入ることなくいつも穏やか。そうです、バリアリーフです!船の揺れが不安なな方でも挑戦しやすいクルーズですね。

港を出て10分から15分、ウミガメスポット到着!スタッフが「カメラ用意して!カメ!カメ!」と一気に船上に活気が!ゆったり泳ぐウミガメ、サンゴ礁のまわりをゆらゆら気持ちよさそうでした。本当に間近に出てきてくれて感動的です。

そしていよいよサンドバーへ!船の上ではみんな海と山をバックに写真を撮っています。とにかくどこを撮っても綺麗でした!

この日サンドバーは膝位の深さでしたが、これは潮位で変化するそうです。

ビーチバレーを楽しんだり(私はサンドバーでお散歩&ドリンクを楽しみました。)サンゴの周りに魚が沢山泳いでいるスポットでスノーケリング、可愛い魚がいっぱい!

その後は船上でキャプテンがグリルしたハンバーガー。焼きたてで美味しかったですよ!

サンドバーを楽しむポイントアドバイス

カネオヘ湾は島の北東にあるのでワイキキより気温が低いことが多いです!私は自分の車で港へ行きましたが、バスでは冷房が強いので上着は必須!と感じました。

できれば帽子とサングラスもあるとゆっくり景色を楽しめます。

アクセサリーは海に入る前に外しておく!指輪は特に日焼け止めで滑り落ちやすくてハラハラします。ガイドさんも指輪について無くさないようアドバイスしていました。

日焼け止めはサンゴにも海の生きものにも自分の肌にも優しいものを!ハワイでは2021年からオキシベンゾン(Oxybenzone)、オクチノキセート(Octinozate)を含む日焼け止めの販売が禁止になりました。海の環境を守るためなので是非皆さんもハワイで使う日焼け止めは気を付けてみてください。
そしてボートの上、サンドバーではこまめに日焼け止めを塗って下さいね!おススメの日焼け止めこちら!⇩

ワイキキから足を延ばしてサンドバーへ。いつもと違った海と山の景色で癒されました!

次はどこへ行こうかな?

All Good 日焼け止めクリーム SPF30
ハワイでも安心して使える日焼け止め【Reef Safe(サンゴ礁に安全)/Eco-Conscious(環境を意識した)】
この商品の購入ページへ